欧州で話題のフットボールリーグ『TANGO LEAGUE』(タンゴリーグ)が、ついに日本へ初上陸を果たした。

ロンドン、ベルリン、パリ、ミラノといった世界の主要都市でスタートした『TANGO LEAGUE』は、創造力だけで生きていく、そんなフットボールプレーヤーのためのリーグ。

adidas“TANGO”

「魅せて勝利する」ことをモットーとする“ピッチの創造者”こそが、全てのゲームを支配する――。そう信じるadidas主催の大会だ。

日本では、東京の限られたフットボールプレーヤーで構成され、代々木公園のフットサル場を拠点に活動しているフットボールリーグ『P_LEAGUE』(※旧『PAULO CUP』。アパレル業界を中心としたフットボールコミュニティ)の全面的な協力を得て、『TANGO LEAGUE supported by P_LEAGUE』として始動した。

adidas“TANGO”

東京ではDivision1とDivision2の2部制でスタート。今月13日からいよいよDivision1が開幕する予定だ。

また、『TANGO LEAGUE』に先駆け、世界中のフットボールプレーヤーに愛され続けたボール “TANGO”のデザインテーマである情熱・感情・優雅さを現代風にアレンジした「TANGOコレクション」も、一部の店舗で販売されている。

adidas“TANGO”

adidas“TANGO”

香川真司もお気に入りの様子。「TANGOコレクション」の詳細は以下から!

【外部リンク】adidas Official Blog