アルゼンチン代表のエドガルド・バウサ監督は3日、今月行われる2018年ワールドカップ・南米予選に向けたメンバー26人を発表した。

昨年は協会の腐敗などを理由にヘラルド・マルティノ前監督が辞任しメッシが一時引退を発表するなど大混乱となったアルゼンチン。バウサ監督就任後も5試合で1勝と躓き、現在の順位は5位と大陸間プレーオフ圏内へと沈んでいる。

国内では年が明けて以降リーグ戦が再開されておらず協会は依然として統治能力を失っている状況だが、バウサ監督は2017年最初の代表戦にメッシ、アグエロ、イグアイン、ディ・マリアら主力を揃って招集した。

アルゼンチンは23日にホームでチリ代表と、28日にホームでボリビア代表と対戦する。

GK:

マリアーノ・アンドゥーハル / Mariano Gonzalo Andújar
(エストゥディアンテス)

ナウエル・グスマン / Nahuel Ignacio Guzmán Palomeque
(ティグレス/MEX)

セルヒオ・ロメロ / Sergio Germán Romero
(マンチェスター・ユナイテッド/ENG)

DF:

ガブリエル・メルカド / Gabriel Iván Mercado
(セビージャ/ESP)

パブロ・サバレタ / Pablo Javier Zabaleta Girod
(マンチェスター・シティ/ENG)

フリオ・ブッファリーニ / Julio Alberto Buffarini
(サンパウロ/BRA)

ファクンド・ロンカグリア / Facundo Sebastián Roncaglia
(セルタ/ESP)

エマヌエル・マス / Emanuel Matías Más
(トラブゾンスポル/TUR)

マルコス・ロホ / Marcos Rojo
(マンチェスター・ユナイテッド/ENG)

ニコラス・オタメンディ / Nicolás Hernán Gonzalo Otamendi
(マンチェスター・シティ/ENG)

マテオ・ムサッキオ / Mateo Pablo Musacchio
(ビジャレアル/ESP)

ホセ・ラミロ・フネス・モリ / José Ramiro Funes Mori
(エヴァートン/ENG)

MF:

ハビエル・マスケラーノ / Javier Alejandro Mascherano
(バルセロナ/ESP)

ルーカス・ビグリア / Lucas Rodrigo Biglia
(ラツィオ/ITA)

ギド・ピサーロ / Guido Hernán Pizarro Demestri
(ティグレス/MEX)

エベル・バネガ / Éver Maximiliano David Banega
(インテル/ITA)

エンソ・ぺレス / Enzo Nicolás Pérez
(バレンシア/ESP)

アンヘル・ディ・マリア / Ángel Fabián Di María
(PSG/FRA)

アンヘル・コレア / Ángel Martín Correa
(アトレティコ・マドリー/ESP)

マルコス・アクーニャ / Marcos Javier Acuña
(ラシン)

FW:

エセキエル・ラベッシ / Ezequiel Iván Lavezzi
(河北華夏幸福/CHN)

リオネル・メッシ / Lionel Andrés Messi
(バルセロナ/ESP)

パウロ・ディバラ / Paulo Bruno Dybala
(ユヴェントス/ITA)

セルヒオ・アグエロ / Sergio Leonel Agüero
(マンチェスター・シティ/ENG)

ゴンサロ・イグアイン / Gonzalo Gerardo Higuaín
(ユヴェントス/ITA)

ルーカス・プラット / Lucas David Pratto
(アトレチコ・ミネイロ/BRA)