今週、2017年シーズンが開幕したMLS。そんななか、とあるMLSチームのスタジアムをLEGOで再現しちゃった凄いファンがいた!

これは、サンノゼ・アースクエイクスのアバイア・スタジアム。この大作を作ったのは、同チームのシーズンチケットホルダーでもあるダンスタン・アリソン・ホープさん。

13年前にイングランドからアメリカにやってきたというホープさんは、幼少期よくLEGOで遊んでいたそう。ただ、大人になりLEGOをいじる日々は終わったかに思われた。

しかし、2015年にアバイア・スタジアムを訪れた際、興味を惹かれLEGO熱が再燃したそう。

このLEGOスタジアムはMLSの優勝トロフィーとともにアースクエイクスのオフィスに飾られている。今後、一般公開されるかもしれないそう。

なんでもホープさんは子供の頃にイングランドにある92ものフットボールスタジアムを全てLEGOで再現しようと計画し、実際に50個までは作っちゃったとか!完全なLEGO職人だ…。

そんなホープさんにとっても、今回のアバイア・スタジアムは一番手の込んだ仕上がりになった自信作のようだ。なんでも最も手こずったのは、壊れやすい屋根の部分だそう。

そして、この大作を作るのに掛かった時間はわずか24時間!

ただし、個別にオーダーしたLEGOの部品が届くのに3週間はかかるため、買い忘れたものに気付いたらまたそこから3週間待つことになるんだそう。その結果、トータルとしては2,3か月ほどを要したとか。そして、使ったLEGOは5,000ピースほどではないかとのこと。