ブラジルで驚きのキックオフゴールが決まったと話題になっている。

サンパウロ州選手権3部、カタンドゥヴェンセ対コメルシアル戦での出来事がこれ。

コメルシアルFWミハイがセンターサークルから放った左足のシュートは、あっという間にゴールイン!こりゃすごい…。

現在のルールでは「キックオフから相手競技者のゴールに直接入れて得点することができる」とされており、これは正当な得点だ。

『Globo』によれば、ミハイはプスカシュ賞も狙っていると述べたとか。

23歳の彼は名門サンパウロに12年間所属し、かつてはNEWカカ・NEWガンソとして期待されていた選手だった。

今回のスーパーゴールはSNS上でも話題となっており、サンパウロ時代の友人であるアデミウソン(現ガンバ大阪FW)、ホドリゴ・カイオ(サンパウロのブラジル代表DF)、リアンコ(ユヴェントス移籍が内定したとされるサンパウロDF)からもメッセージがあったと明かしていた。