ついに開幕を迎えた2017年シーズンのMLS。

新規参入チームであるアトランタ・ユナイテッドとニューヨーク・レッドブルズとの開幕戦は55,000枚のチケットがソールドアウトになるなど大きな注目を集めた。

アトランタはレッドブルズ相手に先制するも終盤に逆転を許す。そして、後半43分には…。

アトランタMFカルロス・カルモナに一発レッドカード!かつてセリエAでも活躍した30歳のチリ代表は、倒れ込んだ相手MFフェリピ・マルチンスを踏みつけていたのだ。

倒れて時間稼ぎをするなという意味合いがあったのかもしれないが、これはダメだ。タタ・マルティノ監督は「いや、あのプレーは見てすらいない。何が起きたのか分からない」と語っていたが…。

結局1-2で逆転負けを喫したアトランタは、開幕戦での初勝利とはならず。次節は同じく新規参入チームであるミネソタ・ユナイテッドとの対戦となる。