エイバルに所属する乾貴士は、先週末に行われたレアル・マドリー戦に途中出場。

自身2度目の対戦であったが、86分からの出場ということでプレー時間はわずかに5分ほどであった。

このゲームはエイバルのホームで行われたのだが、乾は試合後、オフを利用しマドリードを訪れていたようだ。そこで会った人物は…

マドリーの下部組織に在籍する“ピピ”こと中井卓大!

乾はこの日、友人と会うためにマドリードを訪れていたのだが、中井くんとお姉さんを誘いみんなで食事をしたのだそうだ。ちなみに、乾と中井くんはともに滋賀県出身という共通点がある。

乾はInstagramで、「ピピ君とピピ君のお姉ちゃんにも会えたしいいオフが過ごせました」とコメント。それでも、「でも、やっぱりエイバルが一番好きやな。笑さすが田舎っ子 笑」と締めくくり、自身がプレーする街への愛着を語った。

エイバルは今週末、アウェイでオサスナと対戦する。