UEFAチャンピオンズリーグとの平行で行われているUEFAユースリーグ。

8日、準々決勝の2試合が行われ、レアル・マドリー対アヤックスの試合で驚きのゴールが生まれた。

1-0とマドリーがリードして迎えた66分、アヤックスはフリーキックからMFノア・ラングがこのボレー!ジャンプこそそこまで高くないが半ば無理やりにボールに合わせるアクロバティック性はあのズラタン・イブラヒモヴィッチを彷彿とさせる。

パトリック・クライファートの息子ユスティンも出場したこの試合。ラングのボレーで追いついたアヤックスだったが、78分に失点し2-1でマドリーが勝利している。

レアル・マドリーは準決勝でベンフィカと対戦する。