先週末に行われたプレミアリーグの第27節、リヴァプール対アーセナル戦。

この試合でゴールを守ったGKペトル・チェフが新しいGKグローブをはめていたと英国『The Sun』が伝えている。

チェフが使用しているのは、Pumaから新発売になった「evoDISC」というモデル。

これまではランニングシューズに搭載されていた「DISC」と呼ばれるフィッティング機能を採用することで最上級のフィット感を実現した新製品だ。

写真では少し分かりにくいが、このGKグローブにはマジックテープがついておらず、フィッティングの調整はDISCで行う。同紙も「revolutionary(画期的)」という言葉を使って説明しており、これまでにはない特徴で注目を集めている。

しかし、新商品を装着して迎えたリヴァプール戦では3失点。その後に行われたUEFAチャンピオンズリーグではチェフに出番はなかったものの、アグリゲートスコア2-10で敗退するなど厳しいチェフにとっては結果が続いている。

なおこの商品、日本ではサッカーショップKAMOで限定発売。定価は税込み1万8360円となっている。

※KAMOの公式サイトによれば、「こちらの商品は各大会や所属団体の規定によって、試合でご使用いただけない場合がございます。予め各大会、各所属団体にご確認のうえご購入頂けますようお願い致します」とのこと。