マンチェスター・シティの補強の噂について、『talksport』が伝えている。

それによれば、ペップ・グアルディオラ率いるシティは、トリノのイタリア代表FWアンドレ・ベロッティの獲得レースに参戦するとのこと。

23歳のベロッティはセリエAで最もホットなストライカー。先日のパレルモ戦では電光石火のハットトリックを達成し、目下得点ランクトップに立っている。

彼についてはチェルシー、アーセナル、マンチェスター・ユナイテッド、レアル・マドリー、バイエルン・ミュンヘンが関心を寄せていると伝えられてきた。そこに、シティも加わることになったという。

ただし、ベロッティのバイアウト額は1億ユーロ(121.6億円)に設定されている。さらに、トリノのウルバーノ・カイロ会長は、彼の価値は1.5億ユーロ(182.4億円)まで上昇していると息巻いているそう。

今季は24試合で22ゴールを叩き出しているベロッティは、スタッツ面においても欧州最高レベルだと評価されているとのこと。1億ユーロというのはとんでもない金額だが、シティならば…?いずれにしろ、今夏その去就は大きな関心事となりそうだ。