J2開幕日に50歳の誕生日を迎え、世界規模での話題となった横浜FCの三浦知良がまたまたやってくれた!

12日に行われた第3節ザスパクサツ群馬のホームゲームに3試合連続で先発し、40分に先制ゴールを決めたのだ。

クロスを合わせたイバのシュートは相手GK清水慶記に弾かれるが、こぼれ球を左足で押し込んだのはカズ!

ゴール後には「カズダンス」を披露し、チームメイトやサポーターと喜びを分かち合った。

カズはこれが昨年8月7日以来となるもちろん今季初ゴール。自身が持つJリーグ最年長得点記録を50歳と14日に更新した。

また、試合もカズのゴールが決勝点となり、横浜FCが1-0で勝利。カズの起用に関してはさまざまな意見があるが、横浜FCは2勝1分で首位ジェフ千葉と勝ち点7で並び、得失点1の差で3位となっている。