インドネシア・リーグワンのペルシブ・バンドゥンは、公式ツイッターで「元ガーナ代表MFマイケル・エシエンを獲得した」と公式発表した。

昨年夏にギリシャのパナシナイコスを退団したあと、フリーエージェントの状況が続いていたエシエン。

チェルシーで練習を行いながら、オーストラリアのメルボルン・ヴィクトリー、あるいはタイのムアントン・ユナイテッドなどと噂になっていたが、加入には至らなかった。

しかしついに今回彼の新天地がインドネシアに決定したようだ。

2014年のチャンピオンであるペルシブ・バンドゥン。かつて愛媛FCに所属していた松永祥兵がプレーしていることでも知られる。

インドネシアでは屈指の人気チームとして知られる名門は、エシエンに5番のユニフォームを手渡すことになるようだ。

選手たちもなんだか喜んでいるようだ。エシエン本人も動画の最後に登場!

松永祥兵選手も自身のツイッターでその驚きを表明している。