今年の5月から6月にかけ、韓国で開催されるU-20ワールドカップ2017。かつては「ワールドユース」と呼ばれた大会だ。

堂安律らを擁し昨年開催されたAFC U-19選手権を制した日本代表も、2007年以来10年ぶりに出場することが決まっている。

15日、そんな同大会の組み合わせ抽選会がスウォンで行われた。ドローの結果は以下の通り。

【グループA】

・韓国
・ギニア
・アルゼンチン
・イングランド

【グループB】

・ベネズエラ
・ドイツ
・バヌアツ
・メキシコ

【グループC】

・ザンビア
・ポルトガル
・イラン
・コスタリカ

【グループD】

・南アフリカ
・日本
・イタリア
・ウルグアイ

【グループE】

・フランス
・ホンジュラス
・ベトナム
・ニュージーランド

【グループF】

・エクアドル
・アメリカ
・サウジアラビア
・セネガル

24ヵ国が出場する同大会は、各組の上位2チームと3位の上位4チームを合わせた計16チーム(12+4チーム)が決勝ラウンドに進出。

日本はU-20南米選手権の王者ウルグアイやU-19欧州選手権の準優勝チームであるイタリアらと同組に。

試合日程は以下の通り。

5月21日(日)午後5時
日本 - 南アフリカ(@スウォン)

5月24日(水)午後8時
ウルグアイ - 日本(@スウォン)

5月27日(土)午後8時
日本 - イタリア(@チョンナン)

※表記は現地時間。日本との時差はなし

U-20ワールドカップ2017は、5月20日から6月11日にかけて韓国の6都市で開催される。開幕戦はイングランド対アルゼンチンのカードとなっている。