ダニエル・スターリッジ

ダニエル・スターリッジ リヴァプール

その才能は誰もが認めるものの、相次ぐ怪我によって継続的な起用が見込めず、活躍したと思えばピッチから離れていく。

1週間働いて1ヶ月休む…ということが続いたことから「タンポン」とも呼ばれてしまった。ただ中国が大きな資金を持って狙っているとも…。

ルーカス・レイヴァ

ルーカス・レイヴァ リヴァプール

ボランチとして長くリヴァプールに所属してきたルーカスであるが、クロップ体制ではほぼセンターバックの控えとして使われてしまっている。

これまでも何度も退団の話は出ており、インテルやミランなどのイタリア勢、そしてアトレチコ・ミネイロなど母国のクラブが関心を寄せているようだ。

アルベルト・モレノ

アルベルト・モレノ リヴァプール

リヴァプールでは貴重なサイドバックの一人であるが、その一方で守備面での批判も大きく、今季は本職でないミルナーにポジションを明け渡すことになった。

ただ、その一方で意外に具体的なクラブの名前が出てこないこと、契約が2019年まで残っていることを考えれば、まだ話は全く進んでいない可能性も。

【次ページ】売りたい選手 その2