ドイツ代表のヨアヒム・レーフ監督は、3月に行われる代表戦に向けた代表メンバーを発表した。

22日(水)に国際親善試合でイングランドと、26日(日)にワールドカップ予選でアゼルバイジャンと対戦するドイツ。基本的にはEUEO2016に出場したメンバーが軸となっているが、RBライプツィヒで一皮剥けた期待のアタッカー、ティモ・ヴァーナーが初招集となっている。

またすでに伝えられていた通り、レーフ監督はEURO2016を最後に代表引退を発表していたルーカス・ポドルスキを招集。もともとは昨年9月のフィンランド戦が引退試合になる予定だったが、ポドルスキは負傷のため欠場していた。

イングランド戦に出場すれば、ポドルスキの代表キャップ数は「130」となる。

GK:

1. マヌエル・ノイアー / Manuel Neuer
(バイエルン)

12. ベルント・レーノ / Bernd Leno
(レヴァークーゼン)

22. マーク=アンドレ・テア・シュテーゲン / Marc-André ter Stegen
(バルセロナ/ESP)

DF:

2. シュコドラン・ムスタフィ / Shkodran Mustafi
(アーセナル/ENG)

3. ヨナス・エクトル / Jonas Hector
(ケルン)

4. ベネディクト・ヘヴェデス / Benedikt Höwedes
(シャルケ)

5. マッツ・フメルス / Mats Julian Hummels
(バイエルン)

16. アントニオ・リューディガー / Antonio Rüdiger
(ローマ/ITA)

17. ニクラス・ジューレ / Niklas Süle
(ホッフェンハイム)

18. ヨシュア・キミッヒ / Joshua Kimmich
(バイエルン)

21. セバスティアン・ルディ / Sebastian Rudy
(ホッフェンハイム)

MF / FW:

6. サミ・ケディラ / Sami Khedira
(ユヴェントス/ITA)

7. ユリアン・ドラクスラー / Julian Draxler
(PSG/FRA)

8. トーニ・クロース / Toni Kroos
(レアル・マドリー/ESP)

9. アンドレ・シュールレ / André Schürrle
(ドルトムント)

10. ルーカス・ポドルスキ / Lukas Josef Podolski
(ガラタサライ/TUR)

11. メスト・エジル / Mesut Özil
(アーセナル/ENG)

13. トーマス・ミュラー / Thomas Müller
(バイエルン)

14. エムレ・ジャン / Emre Can
(リヴァプール/ENG)

15. ユリアン・ヴァイグル / Julian Weigl
(ドルトムント)

19. ルロイ・サネ / Leroy Sané
(マンチェスター・シティ/ENG)

20. ユリアン・ブラント / Julian Brandt
(レヴァークーゼン)

23. マリオ・ゴメス / Mario Gomez García
(ヴォルフスブルク)

24. ティモ・ヴァーナー / Timo Werner
(RBライプツィヒ)