スペイン3部セグンダBで再現不可能な驚きのスーパーゴールが生まれた。

ミッドウィークに行われたグループ1の第24節、ラシン・フェロル対パレンシア戦で…

2-0とリードして迎えた51分、ラシン・フェロルの選手は左サイドの深い位置から折り返しのクロス。

その直前に中で待っていた選手が転倒したのだが、ボールがそこへ渡りなんと上手い具合に浮き球に!するとこれをMFビチョがスコーピオンで合わせ、相手GKの頭上を越す形でゴールとなった。

倒れた選手にボール当たった時点でチャンスは潰えたかに思われたが…ミラクルが起こりスーパーゴールに!プスカシュ賞に選出されるかはちょっと分からないが、「再現可能性」のきわめて低いゴールであった。

4-1でラシン・フェロルが勝利している。