『Daily Mail』は16日、「ボーンマスのMFジャック・ウィルシャーは、TVインタビューでちょっとした間違いをした」と報じた。

今季、長く所属してきたアーセナルからボーンマスへとローン移籍したウィルシャー。

数シーズン度重なる怪我に苦しんできた彼であるが、今季は28試合中24試合に出場しており、チームの中心的な存在として継続的にプレー出来ている。

ボーンマスは彼のパフォーマンスに大きな信頼を与えていると言われ、かなりの額を費やしてでも完全移籍で獲得したいと思っているという。

1992年1月1日生まれの彼は、今年の始まりに誕生日を迎え、またひとつ年齢を重ねた。

『Sky』のインタビューに応えたウィルシャーは、以下のように話したという。

ジャック・ウィルシャー

「僕はもう気付き始めているんだよ。もはや自分は若くはないんだとね。

知っているだろう?僕はもう24歳なんだ」

ウィルシャーは今年25歳である。

当然SNSではこの発言をからかう投稿が山のように寄せられたという…。