レアル・マドリーとバルセロナは今夏のプレシーズンに対戦する予定だ。

恒例のインターナショナル・チャンピオンズ・カップで「エル・クラシコ」が組まれているのだ。7月29日にマイアミのハードロック・スタジアムで両者はあいまみえる。

そんななか、『beIN SPORTS』が気になる情報を伝えていた。

なんでも再販サイトにおいて、この一戦のチケット価格がすでにかなり高騰しているという。

なかには、45,849ドル(516.7万円)からという値が付いているものもあるとか…。

ただ、この試合のチケットが一般販売されるのは今月20日から。17日にプレセールはあったというが、まだ出回ってすらいないチケットにとんでもない金額が付いている模様…。

いずれにしろ、アメリカで「エル・クラシコ」を観るには相当な出費を強いられることになるのかもしれない…。