ポーランドの名門レギア・ワルシャワ。サポーターの熱量は欧州でも屈指だ。

リーグ第26節では敵地に乗り込みレヒャ・グダニスクと戦ったのだが、スタンドの様子がすごかった…。

スタンドの一角を陣取ったレギアサポーター。彼らが披露したコレオがこれ!

5→4→3→2→1とカウントダウンし、最後はファイアー!発煙筒が燃え盛り、凄いことに。これはOUTな気もするが…。

なお、対戦相手のレヒャ・グダニスクは松井大輔がかつてプレーしたクラブでもあるのだが、上位対決でもあったこの日の観客者数は37,220人で新記録を樹立したとか。

そんな熱戦はレギアが終了3分前のゴールで劇的な逆転勝ち。この結果、レギアは2位へ浮上、一方のレヒャ・グダニスクは4位に降下してしまった。