今季物凄いペースでゴールを量産しているフォワードがいる。

昨夏、ヴォルフスブルクからスポルティング・リスボンへ移籍したオランダ人FWバス・ドストだ。

身長196cmの長身FWは、リーグ第26節のナシオナウ戦で2ゴールの活躍。これで今季リーグ戦23試合で24ゴールとなった。ここ2試合では6ゴールとチームの全得点を叩き出しており、まさに大暴れ。

得点ランクでも2位に6ゴール差をつける断トツのトップだ。ビッグリーグではないもののこの数字は立派。

ちなみに、ピエール・オーバメヤングとリオネル・メッシはそれぞれのリーグで今季23得点を記録している(記事作成時)。

ジョルジュ・ジェスス監督も「得点王になって欲しい」と期待を口にしている。残りは8試合、どこまで得点数を増やせるだろうか。