バルセロナ相手にCLで衝撃的な負け方を喫したPSG。

それでも三冠の可能性を残しており、CL後のリーグアンでも苦しみながら2試合で白星をあげている。

先週末も、難敵リヨン相手に2-1で逆転勝利。

このゲームではマルコ・ヴェッラッティがやった「ボールコントロール」が話題となっている。

自陣の浅い位置でありながら、持ち前のキープ力で相手選手を次々に翻弄するヴェッラッティ!

仮にボールを奪われればピンチに繋がるためセーフティファーストでも問題はなかったはずだが、それでも失わないのがヴェッラッティだ。鋭い切り返しを用いながら、最終的には4人のリヨン選手を相手にしてもボールをキープして見せた。

このスキルはあっぱれ!パルク・デ・プランスのお客さんも、このプレーには大きく沸いていた。

インターナショナルマッチウィーク明け、PSGはクプ・ドゥ・ラ・リーグの決勝でモナコと対戦する。