今季からJリーグを放送しているライブストリーミングサービス『DAZN』が、新たなJリーグ関連番組を開始させるようだ。

4月2日(日)から配信される番組の名は、「Jリーグ・ゾーン」。

Jリーグのライブ配信が2試合以上ある際に用意されるプログラムで、いわゆるザッピング型のライブ番組だ。『DAZN』でライブ放映されている試合から、チャンスシーンやゴールシーン、フリーキックやPKなどをマルチ画面で同時にチェックすることができる。

以下、公式サイトに掲載されている番組概要。

■「Jリーグ・ゾーン #JZN」
2017年4月2日(日)13:00~

Jリーグのライブ放映が2試合以上ある際にご利用頂ける、マルチ画面のライブ番組です。DAZNでライブ放映している試合の中で、チャンスメイクシーンやゴールシーン、FKやPKなどの注目シーンをDAZNが厳選しライブザッピングしたものをご視聴頂くことができます。

3つのライブ放映を行うマルチ画面、スタッツやSNS投稿内容を表示するサブ画面、各試合のスコアを表示するアンダーバーで構成されています。

特定の応援チームを持たず、様々な試合をザッピングしながら見たいという人にはぴったりの番組だろう。

なお、『DAZN』では毎節日曜日の午後5時以降に行われる試合の一つを「サンデー・Jプライム」とし、通常よりも台数の多い16台のカメラによる中継を行うと発表している。

対象試合は以下の通り。

2017年4月2日(日)17:00~
ヴァンフォーレ甲府vs北海道コンサドーレ札幌

2017年4月9日(日)17:00~
モンテディオ山形vs大分トリニータ

2017年4月16日(日)17:00~
サンフレッチェ広島vs横浜F・マリノス

2017年4月23日(日)17:00~
ツエーゲン金沢vsロアッソ熊本

2017年4月30日(日)17:00~
横浜F・マリノスvsガンバ大阪