ワールドカップ予選のUAE戦、タイ戦の2試合で日本のゴールマウスを守った川島永嗣。

2戦続けて好セーブを連発し、タイ戦では試合終了間際にPKストップもあった。

そんな川島はフランスへと戻り、自身のブログを更新。その中で、「UAE戦後のロッカールームで涙が止まらなかった」というエピソードを明かしている。

メスに加入後もほとんど出番が回ってこず、川島にとってこの日のUAE戦は昨夏から数えて2試合目の公式戦という状況だった。その重圧やプレッシャーの大きさは予想するに難くない。

集中してピッチに立った川島だが、試合後にはやはり様々な想いが込み上げてきたようだ。その心境については、是非ブログを直接ご覧いただきたい。

ピッチの上ではとにかく熱い川島だが、まさかあのUAE戦後に泣いていたとは…。川島は「多分、この涙は死ぬまで忘れない涙だと思います」とブログで綴っている。

【外部リンク】川島永嗣オフィシャルブログ