今季モナコで大ブレイクを果たしている『NEXTアンリ』、キリアン・エンバッペ・ロタン。

まだ18歳でありながらもトップチームで重要な役割を担い、チャンピオンズリーグでも大活躍している。

その得点力と身体能力で世界最高の若手との評価を確固たるものとし、多くのクラブが世界最高額に近いオファーを準備しているという。

エンバッペはフランス国立のクレールフォンテーヌ・アカデミー卒業生であるが、その前は父親がコーチを務めていたASボンディで育成されていた。

そして、今大きな話題になっているのは、彼が10歳の頃にサッカーをやっている時の映像である。

いいところだけを集めたにしてもこれはすごい!レアル・マドリーやバレンシアが少年時代に引き抜こうとした理由も一目瞭然だ。