来年行われるワールドカップに向けて、今後多くの代表チームが新たなユニフォームを発表することになるはずだ。

そんななか、『Independent』が気になる情報を伝えていた。

それによれば、アイルランド代表とのUmbro(アンブロ)とのキットサプライヤー契約が終了になる見込みだという。

これまでアイルランドは1994年から23年に渡ってUmbroからユニフォーム類の提供を受けていた。これは、ドイツ代表とadidas、オランダ代表とNikeに次いで、ヨーロッパでは3番目に長い契約期間だった(それ以前、アイルランドはadidasと契約していた)。

その契約を今年8月からは、New Balance(ニューバランス)が引き継ぐことになるという。現在New Balanceはセルティック、リヴァプール、セビージャ、ポルトなどにユニフォームを提供している。

そこにアイルランド代表も加わる予定だそうで、今年9月に行われるジョージアとのW杯予選で早くも新ユニフォームがお披露目されるという。Umbro製は評価が高かっただけに、どのようなデザインになるのか注目されそうだ。