先日、インドネシアのペルシブ・バンドンへ移籍した元ガーナ代表MFマイケル・エシエン。

このほど行われたバリ・ユナイテッドとの試合で激昂する場面があった。

相手選手を追い掛け回すエシエン!意図的にボールを蹴りつけられたと感じたようだ。確かに攻撃方向を考えれば、相手選手のキックはやや理解しがたいものであった。

これにより相手選手は2枚目のイエローカードを受けて退場に。ただ、『CNN』によれば本人は意図的に蹴り当てたわけではないと語っていたという。

「正直、ボールをエシエンに蹴り突ける意図は全くなかった。

単なるボールへの反射(的動作)だったんだ。選手を傷つける意図はなかった」