10日、UEFAチャンピオンズリーグの準々決勝1stレグを戦うためトリノへと渡ったバルセロナの選手たち。

その時の様子が公式YouTubeチャンネルで紹介されている。

選手や他のスタッフたちがジャージや移動用のカジュアルウェアを着用するなか、指揮官であるルイス・エンリケ監督だけは…

めっちゃオシャレな服装!

カーキ色っぽいパンツに、白シャツと刺繍付きのジーンズジャケットを合わせるコーディネートだ。

格好自体はものすごくカッコいいのだが、他のメンバーと比較するとちょっぴり浮いている気も…。

ルイス・エンリケ監督と言えば、先日のセビージャ戦でも春色のコートを着用するなどオシャレには気を使っている印象がある。今回のアイテムもやはり「REPLAY」製のものだろうか?