1998年のワールドカップで日本代表と戦ったジャマイカ代表。その試合でも先発したオンナディ・ロウに息子がいることはご存じだろうか。

息子の名前はダミオン・ロウ。キングストンに生まれ地元の高校でプレーしながら、ハーバー・ビューのユースチームに在籍していたが、アメリカへ渡りハートフォード大へ進学。在学中はアメリカの下部リーグに当たるレディング・ユナイテッドでもプレーした。

2014年のMLSスーパードラフトでシアトル・サウンダーズへ指名され入団。残念ながらシアトルではトップチームの出番はほとんどなく、いくつかのチームへローンに出された。現在はチームを離れUSLのタンパベイ・ロウディーズで元イングランド代表MFジョー・コールやデンマーク代表MFマーチン・ヴィンゴーアとチームメイトになっている。ジャマイカ代表としてもプレーしている長身のセンターバックだ。

さて、ここまではサッカーの経歴の話、彼にはもう1つの顔がある。それは洋服のブランドを所有する経営者としての顔だ。

「サーティワンブランドクロージング(Thirty One Brand Clothing)」と名付けられたブランド名には「プロのスポーツ選手にインスパイアされたブランド」という標語が掲げられている。

残念ながら現在はアイテムすべてがComing Soonとなっており一時停止状態のようだが、頑張って欲しいものだ。