『DAZN』は4月4日(火)、Chromecast(クロームキャスト)への対応を開始した。視聴可能なデバイスがまた一つ増えた形だ。

Chromecastとは?

PCやスマートフォン・タブレットはもちろん、Amazonの『Fire TV』や各種スマートテレビなど様々な方式で視聴することができる『DAZN』。視聴者側が自らの生活に合わせて選択肢を持てることは大きな変化である。

Chromecastもまた独自の思想を持ったデバイス。公式ページでの説明は以下の通りだ。

Chromecast は、テレビの HDMI 端子に差し込むメディア ストリーミング デバイスです。お気に入りのテレビ番組、映画、音楽、スポーツ、ゲームなど、さまざまなコンテンツをモバイル端末からテレビにキャストできます。Chromecast は iPhone®、iPad®、Android スマートフォン、Android タブレット、Mac® または Windows® 搭載のノートパソコン、Chromebook に対応しています。

この中で重要な点はココ。

「さまざまなコンテンツをモバイル端末からテレビにキャストできます」

つまり、Chromecastは映像などのコンテンツをスマホやタブレット、ノートPCなどから簡単にテレビへ映し出すことができるデバイスなのである。

DAZN

テレビのHDMI端子に差すとこんな感じ(円盤の下に付いているのは電源ケーブル)。元々はスティック型だったが、2015年9月に登場した最新型は垂れ下がり式で、テレビの後ろにスペースが無くても使いやすくなっている。

なお、使用には基本的にWi-Fi回線が必須だ。

【次ページ】いざ、テレビへ「キャスト」!