今年の5月から6月にかけ、韓国で行われるU-20ワールドカップ。

かつては「ワールドユース」と呼ばれた大会で、日本代表も2007年以来10年ぶりに出場することが決まっている。

そんな同大会の放映権を、CS放送チャンネル「フジテレビ ONE TWO NEXT」が獲得した。

「フジテレビ ONE TWO NEXT」は、フジテレビが『スカパー!』で持つCSチャンネル。現在ではエールディビジやMLSの他プレミアリーグの放送にも参入しており、ルヴァンカップも放送されている。

同チャンネルの公式サイトによれば、開幕戦と日本戦の全試合、さらに準決勝以降を生中継するという。

放送スケジュールは以下の通り。

5/20(土) 19:50~22:10
グループA 韓国 対 ギニア(生中継)
フジテレビNEXT

5/21(日) 16:50~19:00
グループD 日本 対 南アフリカ(生中継)
フジテレビNEXT

5/24(水) 19:50~22:10 生放送
グループD 日本 対 ウルグアイ(生中継)
フジテレビONE

5/27(土) 19:50~22:10
グループD 日本 対 イタリア(生中継)
フジテレビTWO

※全て日本時間

また、同プログラムはインターネットチャンネル「フジテレビONE・TWO・NEXTsmart」でも生配信予定。

こちらのサービスであれば、CS放送契約なしで視聴が可能だ。日本戦を全て見たい方は、月額税込み1620円の「3チャンネルセット」に登録する必要がある。

冨安健洋や堂安律、小川航基ら次世代のスター候補が出場するかもしれないU-20ワールドカップ。5月になったら登録だ!

【外部リンク】フジテレビ ONE TWO NEXT