現在、監督不在となっている南アフリカ代表チーム。6月に待っているアフリカネイションズカップ予選に向けて、新しい指揮官を探している。

その最有力候補と言われているのが、南アフリカ1部リーグを戦っているスーパースポーツ・ユナイテッドのスチュアート・バクスター監督だ。

かつてサンフレッチェ広島、ヴィッセル神戸で指揮を執ったことで知られる彼は、自ら南アフリカサッカー協会と交渉していることを明かしていた。

ところが今週、ネッドバンク・カップ準々決勝でのカイザー・チーフス戦で体調不良を訴え、試合途中にベンチを離れていたのだ。

そして、バクスター氏は医師の勧告によって入院。その後緊急手術を受けることになったとのことだ。

病気の内容や原因については明かされていないが、『Sowetan』の報道によれば『蜘蛛に噛まれたという疑いがあった』とのことである。

『Soccerladuma』などの報道によれば、バクスター氏は既に退院しているとのことだが、まだ現場には復帰できないという。

南アフリカサッカー協会は現在バクスター氏の健康状態を注視しており、代表チームでの仕事を任せられないのではないかと考えているという。

また、スーパースポーツ・ユナイテッドも監督の引き抜きには200万ランド(およそ1670万円)を求めており、これも問題になっているようだ。

なんとも悪いタイミングで入院となったバクスター監督、再び代表チームで国際試合を戦うことが出来るだろうか?