先月29日に行われた北米サッカーリーグ(NASL)で生まれた感動的な場面が話題となっている。

試合はサンフランシスコ・デルタズ対ニューヨーク・コスモス。

このキックオフ前、ピッチ上に登場したのはサンフランシスコの守護神ロムアール・ペイセルとそのガールフレンドであるテイラー。

ロムアールは彼女の肩に手を置くと、なんとここで突然のプロポーズ!跪いて指輪を差し出したのだ。

テイラーはもちろんこのプロポーズを承諾。キーザー・スタジアムに詰めかけていた3000人のサポーターからも大きな拍手が送られた。

そして、この試合に先発したペイセルはフル出場。残念ながら試合は0-1で敗れてしまったが、個人的には大きな勝利を得たようだ!

ロムアール・デシーレ・ペイセルは1979年生まれの37歳。パリ・サンジェルマンの下部組織で育成されたがBチームより上に昇格できず、様々なクラブを渡り歩いたGKである。

特にナヴァウ、アカデミカ・コインブラで活躍を見せたことからポルトガルで知名度が高いフランス人選手だ。

2014年にオタワ・フューリーに移籍後は北米でプレーしており、昨年はリーグ記録となる541分無失点を達成。今季サンフランシスコ・デルタズに加入していた。