クライマックスを迎えている欧州サッカーシーン。

リーグアンではモナコが第37節のリール戦にも4-0で勝利し、1999–2000シーズン以来となる優勝に迫っている。

この試合で18歳FWキリアン・エンバッペにゴールは無かったが、見事なアシストをマークした。

ボックス内での鋭い切り返しと巧みなタッチで相手DFを翻弄し、ベルナルド・シウヴァのゴールをアシストしてみせた。

踊る様なドリブルに相手は飛び込めず、最後の加速で勝負ありだった。

それでも、レオナルド・ジャルディン監督は「エンバッペは攻撃的にはよかった。だが、守備面では最高の試合ではなかったね」と高い要求をしていた。

モナコは残り2試合。対戦相手はサンテティエンヌとレンヌだ。