マラガに所属する元アルゼンチン代表DFマルティン・デミチェリスが、現役からの引退を発表した。

デミチェリスは1980年生まれの36歳。ボランチとしてもプレーできるハイレベルな守備者として、リーベル、バイエルン・ミュンヘン、マンチェスター・シティなどでプレーしてきた。

マルティン・デミチェリス

「皆知っているように、残念なことだがこの日は誰にでもやって来る。

プロとしてのキャリアの終わりについては、ずっと考えてきた。

今日、記者会見で公にさせてもらった。自分はSNSをやっておらず、他に気持ちを伝える方法がなかったんだ。

フットボール、そして全ての人々に感謝している。

今から私はフットボールのサポーターとファンのひとりになるよ。

もう一度、ありがとう。永遠に感謝する」

今季もリーガ10試合に出場していたデミチェリス。最終戦はホームでのレアル・マドリー戦だ。