かつてACミランとイタリア代表で活躍したDFパオロ・マルディーニ。

41歳まで現役としてプレーした彼は、今月26日に49度目の誕生日を迎える。そんななか、『ESPN』などが驚きの話題を伝えていた。

なんとマルディーニは49歳になるその日にテニスのトーナメントに出場するという。しかも列記とした大会で、テニス選手としてのプロデビューになるとも伝えられている。

毎年ミラノで行われている『アスプリア・テニス・カップ』にワイルドカードとして出場する予定で、同大会はATPチャレンジャーツアーの一環でもあるという。

マルディーニは彼のコーチであり元プロ選手のステーファノ・ランドニオさん(45歳)とダブルスを組むそうだ。

ステーファノ・ランドニオ

「パオロはいいショットだけでなく、いいサーブも持っている。

またボレーも上達しているし、特定の部分で目を引くことはないかもしれないが、弱点もない。

彼は5,6年前にプレーし始めたばかりで、テクニックの面でいくらかの不足はある。

もっと早く取り組みはじめていたら、どうなっていただろうね。

彼のバックグラウンドから見ると、驚異的なメンタル的フィジカル的な強さを持っている。

メンタル的には微妙な状況でも決して苦しまない。彼は本当に強いよ」