ポーランドで開催されているU-21欧州選手権。

大会の名称に「U-21」と付くが、実際の年齢制限は23歳。

バイエルンMFレナト・サンシェズやアーセナルDFエクトル・ベジェリン、ミランGKジャンルイージ・ドンナルンマら強豪クラブでプレーする選手たちも参加し、Jリーグからも横浜F・マリノスMFダヴィド・バブンスキがマケドニアのキャプテンとして出場している。

そんな同大会は2年に一度行われており、リオ五輪の予選も兼ねた2015年大会は『WOWOW』での中継があった。

しかし、今大会は『スカパー!』や『スポナビライブ』、『DAZN』などで放送されておらず、日本では視聴することができないかに思われたのだが、実は誰でも簡単にチェックする方法があった!

UEFA.comのYouTubeチャンネルで全試合生配信されているのだ。

同チャンネルの「再生リスト」には「UEFA Under-21 2017 LIVE」というページがあり、全21試合が生配信予定。もちろん無料であり、高画質での配信だ。

このページでは生配信を行っているが、試合映像のストックはない。もしフルマッチ映像を見たい場合は夜中に起きてチェックしなければならないが、それでも太っ腹と言えるサービスだ。

それでも、ハイライト映像は充実!