『SBS』は7日、「Aリーグでマーキー・プレイヤー(サラリーキャップ制に該当しないスター選手枠)になれる6名のフリーエージェント」という記事を掲載した。

これまでアレッサンドロ・デル・ピエロや小野伸二、エミール・ヘスキー、ティム・ケイヒルなどスター選手を引き入れてきたAリーグ。

このところは中国の台頭もあってややビッグネームが少なくなっているが、今夏は再び大物がやってくるかもしれないと言われている。

Aリーグが獲得できるかもしれない6名のスター選手とは?

ディミータル・ベルバトフ

ディミータル・ベルバトフ フリー

世界的に有名なストライカーであるベルバトフ。これまでもAリーグのクラブと噂になってきたが、今こそ動き出すべき時が来た。

ブルガリアのアーティストはヨーロッパでも特別な選手の1人であり、これまでのキャリアで212のゴールを決めてきた。

彼のスタイルは時に怠惰だと誤解されるが、その技術的な能力やフィニッシュ、ビジョンを否定するものではない。

【次ページ】アメリカで大活躍!