マンチェスター・ユナイテッドへの移籍が正式に決まったベルギー代表FWロメル・ルカク。

エヴァートンでは背番号10だったが、ユナイテッドでは一体何番を着けるのか気になるところ。『ESPN』によれば、本人はこう述べたという。

ロメル・ルカク

「10番をつけてプレーしていたのは、母の誕生日が10月10日だからさ。そういうわけで10番でプレーしていたんだ。

(ユナイテッドでは)9番を頼んだ。僕はストライカーだからね。

ストライカーは9番を着けてプレーする。いい番号だし、ズラタン・イブラヒモヴィッチに許可を求めたんだ。

彼に感謝したい、この番号を着けるのを許してくれたことを」

エヴァートンでは母親の誕生日にちなんで10番を着けていたが、ユナイテッドではストライカーを象徴する9番にすることにしたようだ。