ドイツでの再起を図る宇佐美貴史。

所属するアウクスブルクはすでにプレシーズンをスタートさせているが、12日(水)に行われたカイザースラウテルンとの練習試合でゴールをあげた(02:50から)。

0-1で迎えた75分、右サイドからクロスが流れてくると、華麗なコントロールで相手を翻弄し、左サイドからシュート!

これがニアサイドに突き刺さり、ゲームを決定付ける2点目となった。結局試合は2-0でアウクスブルクが勝利し、2戦目にしてプレシーズンマッチ初勝利を収めた。

ドイツでの生活は4年目になる宇佐美。

あまりメディアの前で披露する機会はないが、ドイツ語もこれだけペラペラだった!

宇佐美が所属するアウクスブルクは18日(火)、FC東京と練習試合を行う。