『TNP』など各メディアは17日、「シンガポールU-19代表MFベンジャミン・デイヴィスは、イングランド2部のフラムと契約した」と報じた。

ベンジャミン・デイヴィスは今年16歳になる攻撃的MF。タイで生まれ、2009年にシンガポールの国籍を取得した選手だ。

シンガポール・ジュニアセンター・オブ・エクセレンスチーム、シンガポールスポーツスクール、ナショナルサッカーアカデミーなどで学び、今夏ついに欧州への移籍に成功した。

父親のハーリー・デイヴィスはシンガポールでJSSLアーセナル・サッカースクールを経営している人物だ。

シンガポール人でイングランドに移籍した選手は、2003年に3部のレクサムでプレーしたDFダニエル・ベネット以来。

ベンジャミン・デイヴィスはフラムU-18チームでのプレーになるとのことだが、もしトップチームに昇格できれば快挙となる。