来月には欧州主要リーグでも新シーズンが開幕を迎える。

ここでは、『Squawka』による「現在無所属でフリーで獲得できる選手で組むベストイレブン」の面子を見てみよう。

GK:ビクトル・バルデス

ビクトル・バルデス

年齢:35歳

前所属:ミドルズブラ

:35歳になりその輝かしいキャリアの終わりを迎えようとしているビクトル・バルデス。チームの降格に伴い、5月に契約を解除した彼は新しいクラブを探している。

ボロは悲惨なシーズンにあえぐことになったが、彼はベストパフォーマンスを見せた選手のひとりだった。

RB:バカリ・サニャ

年齢:34歳

前所属:マンチェスター・シティ

:昨季ペップ・グアルディオラがシティのSB陣を気に入らなかったのは明らかだ。実に4人が退団となったのだ。サバレタ(ウェストハム)、クリシ(イスタンブルBB)、コラロフ(ローマ)の3人は新天地を見つけた。

そのなかで、サニャはまだ市場に残っている。34歳という年齢ではあるが、まだ1,2年はトップレベルでやれるだろう。

【次ページ】吉田の元同僚も