テネリフェからヘタフェに移籍し、初のラ・リーガ開幕を控える柴崎岳。

5日(土)に行われた同じく昇格組のジローナ戦、移籍後初ゴールをあげた。

画質はやや粗いが、ヘタフェの公式YouTubeチャンネルが紹介している。

0-0で迎えた78分、鋭いプレッシングから前線でボールを奪った柴崎。

すると迷うことなくゴールへと向かい、ニアサイドのゴール右隅に強烈なシュートを突き刺した。

試合から4日ほどが経過したが、ヘタフェは「ガクによるジローナ戦のゴール」とこの得点を紹介。注目度の高さを感じさせる。

なお、試合は柴崎の得点が決勝ゴールとなりヘタフェが1-0で勝利。ヘタフェはリーガ開幕節で、アスレティック・ビルバオと対戦する。