衝撃的だったネイマールのPSG移籍。

かつてバルセロナに君臨し、ネイマールともプレーしたチャビ・エルナンデスがこの件について語った。

ネイマールとチャビ・エルナンデス

『Eurosport』によれば、こう述べたそうだ。

チャビ・エルナンデス

「( ネイマールの退団は?

彼がバルサを出て行くなんて誰一人として想像していなかったはずさ。

でもこれは彼の決断だ。リスペクトしなければいけない。個人的な選択だったんだ。

今の選手たちは彼らが本当に求めているものになってきている。

驚いた?

とてもね!バルサにいたがらない選手なんて奇妙さ。かなり稀だよね。

ルイス・フィーゴがレアル・マドリーに移籍して17年になる。ネイ(マール)に関しては、今の彼の選択だったんだ。

いずれにしても、バルセロナではネイマールの退団はひどい扱いになっているよ

どういうことになっているのかは分からない。(ネイマール移籍についての)話題があるなら…記録的な移籍は多くの解釈の対象になる。

ブラウグラナのファンたちが動揺するのは分かる。ネイは説明しなかったし、記者会見もせずにバルサを去った。何もなくね…。

つまるところ、そういうことさ。彼がPSGにもたらすものを見てみようじゃないか。

バルセロナは2.22億ユーロ(286.5億円)に設定されていた条項を支払うクラブがあるなんて想定していなかったことは間違いない。

今はその資金でどうにかしなきゃならないよ」

やはりチャビとしてはバルサを退団したがる選手のことは理解しにくいようだ。