7月に開幕した移籍市場も1か月が過ぎた。

ここでは、『Squawka』による「今夏ここまでのベストローン・レンタル移籍」の顔触れを見てみよう。

GK:ジョー・ハート

ローン先:ウェストハム

保有:マンチェスター・シティ

ペップ・グアルディオラ監督からの支持を得られず、昨季はトリノへローンされたジョー・ハート。

だが、今季はウェストハムがイングランドのNo.1GKに批判を黙らせるためのビッグチャンスを与えることになった。

RB:アントニオ・バラガン

アントニオ・バラガン

ローン先:ベティス

保有:ミドルズブラ

昨季プレミアリーグから降格したボロは、ギャリー・モンク監督のもとでチーム再建中だ。そのなかで、スペイン人DFバラガンは真っ先に旅立った選手で、ベティスへと移籍した。

【次ページ】16歳で台頭した新星も