先日、MLSにおける直接フリーキックのゴール記録を樹立した元イタリア代表FWセバスティアン・ジョヴィンコ。

2015年からトロントFCでプレーする彼は、MLSでの通算ゴール数も50に到達した。そのゴールシーンを全部まとめた映像をトロントが公開していたぞ!

78試合で50ゴールに到達したジョヴィンコ。フリーキックの記録については、「誰かが自分が記録を持っていると教えてくれた。(記録を)より増やすための時間もある。ハッピーだよ」などと述べていた。

また、2005年に創設されたトロントにおいて、ジョヴィンコは断トツのクラブ史上最多得点記録保持者でもある。グレッグ・ヴァーニー監督の「これまでこのリーグでプレーした史上最高の選手」という評価も言いすぎではない?