プレミアリーグ第3節、マンチェスター・シティは敵地でのボーンマス戦に1-2で勝利した。

同点で迎えた後半アディショナルタイム7分、ラヒーム・スターリングが劇的な決勝点を決めるという展開だった。

だが、試合中の振る舞いにより、シティFWセルヒオ・アグエロが警察の捜査を受ける可能性があるようだ。『Dailymail』が伝えている。

この日は後半21分からの出場だったアグエロ。決勝ゴールが決まるとシティの選手はアウェイまで駆けつけたサポーターとともに大喜び。

その際、ファンがピッチ上になだれ込んだそうで、そこにスチュワード(警備員)が介入。その時、アグエロと警備員との間に事件が起きたとされている。

スチュワード側はアグエロに殴られたと警察に話したという。ただ、アグエロはスチュワードに押さえつけられたファンを助けようとして、警備員と対立したとも。そして、シティサポーターはアグエロの名前をチャントしていたという。

なお、試合中にアグエロにカードなどは提示されていない。