MLSのトロントFCでプレーするセバスティアン・ジョヴィンコが、またしてもフリーキックによるゴールを決めた。今朝行われたモントリオール・インパクト戦で…。

伝家の宝刀が炸裂!鋭く曲がり落ちるボールに相手GKも動けず…。

Optaによれば、2015年からMLSでプレーするジョヴィンコはこれで直接フリーキックによるゴール数が11に到達。これは2015年以降のMLSで最多となるものだそう。