イタリア・セリエAのローマは、公式Twitterで「パトリク・シックが到着した」と発表した。

パトリク・シックは1996年生まれの21歳。スパルタ・ップラハの下部組織で育成された選手で、2016年にサンプドリアへやってきたチェコ代表FWである。

今夏はユヴェントスがメディカルチェックを行っていることを公式に発表したが、後に心臓の問題が発覚したために取りやめになった。

その後インテルとローマが彼の獲得に動き、最終的には後者が契約を取りまとめることに成功したようだ。

なお、取引については1年のローン+買い取り義務という形になるとのこと。手数料が500万ユーロ(およそ6.4億円)、買取額は3500万ユーロ(およそ45.1億円)であるという。

総額は4000万ユーロ(およそ51.6億円)になるため、これは実質ガブリエル・バティストゥータを獲得した際の3600万ユーロ(およそ46.4億円)を超えるクラブ記録の取引になる。

なお、給与については年間250万ユーロ(およそ3.2億円)が提供される予定だとのこと。メディカルチェックのあと、正式な契約が結ばれるようだ。