28日、北海道コンサドーレ札幌に所属するFW都倉賢は、第一子誕生を自身のInstagramで報告。

出産のタイミングとチームのオフが重なったことにより、無事立会いにも参加できたようで、「いきなりの親孝行をしてくれました」と早くも“親バカぶり”を披露した。

我が家に新しい仲間が増えました㊗️🎉🎊 チームが2連休だったこのタイミングでのお産と言うことで、立ち会うことが出来、いきなりの親孝行をしてくれました。 命をかけて子供を産んでくれた事、出産後も母子ともに健康でいてくれた事に本当に感謝しております🙏 母(妻)の強や、生命の神秘を感じずにはいられない本当に特別な瞬間でした! まだまだ新米ママとパパでヨチヨチ歩きの状態が続くと思いますが、子供と共に徐々に成長していければと思っております。 出産に携わって下さった全ての方々に感謝です😊 産まれてきてくれて有難う。 都倉家を選んでくれて本当に有難う😃 #親になってからの初仕事は爪切り #子供の指を切らないように慎重に #いったい何分かかったんだろうか #そのあとはオムツ替え #いったい何分かかったんだろうか #お尻拭くのにウェットティッシュ #いったい何枚使ったんだろうか #新米パパ
Ken Tokuraさん(@tokuraken)がシェアした投稿 -

プライベートで大きな力を手に入れた都倉だが、次なる楽しみは“父親としての初ゴール”だろう。

今季は、序盤こそ順調にゴールを重ね、爆発の予感を漂わせたが、その後はややスローダウン。J1においてはここまで6得点に止まっている。

果たして、中断明けの9月9日に開催されるジュビロ磐田戦で、「揺りかごダンス」を披露出来るだろうか。