いよいよ本日はオーストラリア戦。この試合から日本代表MF本田圭佑が着用するスパイクがMizunoから発表された。

ミズノ『レビュラ』

この夏登場した『レビュラ(Rebula)』は、“決定的なプレーを生み出すためのシューズ”をコンセプトに開発されたMizunoの新スパイク。スピード機能とボールタッチを高次元で両立させたモデルだ(詳細はこちらの紹介記事で)。

今回発表された新色は、本田がプロサッカー人生で初めて着用する、桜をイメージしたピンクのカラー。

ミズノ『レビュラ』

桜は古くから日本人にとって親しみのある、日本を象徴する花であり、また日本において桜の咲く季節は、新しいシーズンの始まりの時期。メキシコという新天地で、日本人として強い勇気と覚悟を持って海外で挑戦を続ける本田の姿勢が表現されたカラーだ。以下は本田のコメント。

「今回もまた新しい色に挑戦です。桜をイメージしたピンクです。シューズの色が変わると気分も変わるので、これからも新しいことへの挑戦を続けていきます」

また、30日にはMizunoから、日本代表で『レビュラ』を着用する本田、岡崎、吉田によるインプレッション動画も公開されている。

薄いアッパーの感触を「ムギュ」と表現した本田と吉田。

ミズノ『レビュラ』

オーストラリア戦でピンクの新色を着用するのはおそらく本田のみだが、『レビュラ』とともに、ぜひホームで決めてもらいたい。