スウォンジーはバイエルン・ミュンヘンからポルトガル代表MFレナト・サンシェズをローンで獲得したと発表した。

背番号はバイエルン時代同様に35番になる。

ただ、当初はベンフィカ時代の85番を希望してしたものの、リーグ側から拒否されてしまったそう。

その理由は「プレミアリーグのルールでは、背番号は連続していなければならず、現在最も大きい番号に近いものでなければならない」からだそう。つまり、いきなり大きく離れた背番号を選ぶことはできないようだ。

現在、スウォンジーのトップチームで最も大きい背番号は、FWオリヴァー・マクバーニーの62番。ちなみに、同じく新加入のスペイン人MFロケ・メサは51番を選んでいる。